プロフィール

宗島 和雄

Author:宗島 和雄
宗島 和雄 PRESENTS!
MUNESHIMA GUIDE BLOG です!
霞ヶ浦・高滝湖・マルミフィッシングエリアの釣果情報、ファッション、宿泊記、その他、多種多彩な情報が満載!

こんにちは、宗島です。

皆さん、この冬の間、どの様にお過ごしでしょうか?

私の場合、タックルの準備やメンテナンスに追われています。

ハイシーズンにもなると、ハンマーヘッドジグは品薄になり、購入が困難になる事が多々有るので、このオフシーズンに軍備を増強です!

そして、本日は、ハンマーヘッドジグ収納方法の改善です!

ロイヤルブルー 仲田代表 推奨の明邦科学工業 フィーダー1200NS or VS3020NSです。


s-2025.jpg
この画像は明邦科学工業 VS3020NS(クリア) です。
サイズ(mm):255×190×28


どちらのモデルも同仕様なので、お好みで選定して下さい。

このケースの内部は、付属の仕切り板を使用し、3.2mmという細かい間隔で仕切る事が可能で、更に浅型の為、ケース内のハンマーヘッドジグをかさばる事なく、キチンと整頓して収納するには最適です。

フタは、一体式フックの為、一発開閉する事が可能で、ケース内のハンマーヘッドジグを容易に取り出す事が出来ます。


s-20100521.jpg
ハンマーヘッドジグ収納中~!

う~ん!・・・ 

ハンマーヘッドジグを眺めていると、ウットリしてしまうのは、私だけでしょうか(汗)




スポンサーサイト
2010/02/09(火) 00:00 |
QRコード
QR
検索フォーム