プロフィール

宗島 和雄

Author:宗島 和雄
宗島 和雄 PRESENTS!
MUNESHIMA GUIDE BLOG です!
霞ヶ浦・高滝湖・マルミフィッシングエリアの釣果情報、ファッション、宿泊記、その他、多種多彩な情報が満載!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
s-2120407.jpg
4/7 (土)、高滝湖
鳥居前スロープからボートを降ろしたところです。


こんにちは、宗島です。

4/7 (土)、高滝湖の釣果報告です!

この数日間、元気なナースのお世話になり、退院したばかりのわたくし・・・

頭に激痛をかかえながらも、なんとか現地に赴く事が出来ました・・・(汗)

当日は、かなりの冷え込みにより、ボート桟橋が凍結!

前日、出船したアングラーの方のお話によると、水温が前日より3℃も低下したとの事でした!

病室でぬくぬくしていた私には、この環境変化について行けず思考回路は鈍っていました。

で、スタート直後、究極の悲劇に遭遇~!

わたくし宗島、竿リールをそっくり自宅に忘れて来てしまいました・・・

あり得ないです・・・(泣)

この時、非常に喜ぶゲスト様の笑顔が、今でも脳裏に焼き付いています・・・(笑)

で、午前中は養老川上流を延々と上り、チェックしましたが魚影は非常に薄く、パッとせず・・・(汗)

午後からは本湖に戻り、春の一級ポイントに赴くと、1艇のボートがポツリと浮いていました!

この春の爆釣シーズンの週末に貸切状態とは羨ましい!

良く目を凝らして見ると、某プロアングラー某雑誌社の方の取材艇でした・・・(笑)

どうやら、パッとしないので船団が解け、1艇だけになってしまった様です・・・

で、ここでちょっとポイントに入れさせてもらい、究極のゴールデンラインをゲスト様にトレースして頂くと一撃でキロアップ、キャッチ!


s-20037412.jpg
ゲストのお子様、一撃でキロアップをキャッチし、ご満悦!

そこに魚がいれば、高確率でバイトに持ち込める究極のゴールデンライン!

やはり、ルアーをトレースするラインって、非常に重要ですね!

で、ここでゲストのお子様が学習塾に赴く為に帰宅するとの事で、すぐさま、急ぎボート桟橋へ・・・(汗)

お子様を降ろし、休憩をした後、今度は古敷谷川カーブに入り、究極のゴールデンラインをトレースすると、わずか短時間でキロアップ、6連続キャッチ!


s-2005741.jpg
ゲスト様、わずか短時間でキロアップ、6連続キャッチし、ご満悦!

で、わたしもゲスト様に、竿リールをお借りし(汗)、キロアップキャッチ!

s-2007 741
わたくし宗島、ジャッカル マグスカッド 128SP でガツン!
竿とリールを貸して頂き、ありがとうございました・・・(汗)


で、ゲスト様、ハンマーヘッドジグを使用し、更にサイズUP!

s-2010741.jpg
ゲスト様、ハンマーヘッドジグを使用し、ガツン!

s-2013741.jpg
この時期、最も有効な、ハンマーヘッドジグ グリーンパンプキン/レッドフレーク

私もハンマーヘッドジグを使用し、ドラマ魚をゲットしたかったです・・・(泣)

次回は、竿リールを忘れない様にしたいです・・・(汗)


スポンサーサイト
2012/04/08(日) 23:20 |
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。