プロフィール

宗島 和雄

Author:宗島 和雄
宗島 和雄 PRESENTS!
MUNESHIMA GUIDE BLOG です!
霞ヶ浦・高滝湖・マルミフィッシングエリアの釣果情報、ファッション、宿泊記、その他、多種多彩な情報が満載!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
s-200114522.jpg
JB霞ヶ浦 第2戦、準優勝~!

こんにちは、宗島です。

JB霞ヶ浦 第2戦 アブ・ガルシアCUPに参戦してまいりました。

結果は、3548g(3本)で、準優勝でした。


s-200612456.jpg
3548g(3本)で、順優勝~!

例年、この時期になるとシャローにて、2インチサイズのベイトフイッシュ(ボラの稚魚?)が群れをなして泳いでいるのを多く見られるが、今年はベイトフイッシュの群れが発生している箇所が少なく、又、その規模も小さいので、前日プラでは、より多くのベイトフイッシュが集まるエリアをチェックしました。

前日プラの結果から選択したエリアは、大山、東浦のリップラップやサンドバー等の水深30cm前後のスーパーシャロー!

当日は天候が不安定とあってか、いたる所でボイルが起こり、フィーディングモード全開でした(嬉)

この様な状況下で使用したルアーは、ジャッカル スーパー ピンテール 3inch 小野俊郎スペシャル + 1/32ozジグヘッドで、表層を高速スイミングさせると、連発バイト!


s-2009689.jpg
ジャッカル スーパー ピンテール 3inch 小野俊郎スペシャル

そして、連続バイトが終わり、ニュートラル状態に戻ってしまったら、ハンマーヘッドジグ 3/8ozを、ある程度、大きめの着水音でベイトフイッシュの群れの中に投入すると、ベイトフイッシュが水面を飛び散る様に逃げ回った際、再びスイッチが入り、連発モード突入!

s-2011689.jpg
ハンマーヘッドジグ  Ver.1  3/8oz  ジュンバグ!

この作業を何度も繰り返す事により、わずか短時間で、500g~2Kgの魚を、計13本キャッチし、一瞬、ここは高滝湖 !? と錯覚してしまう程の大爆釣でした(汗)

もうしばらく、このベイトフイッシュパターンは続きますので、ベイトフイッシュの群れを見掛けたら、試してみてはどうでしょうか。


因みに、前日のプラクティスと大会当日に、多くの陸っぱりアングラーの方が声を掛けて下さり、ご声援を頂きました。

『頑張って下さい!』の一言に勇気付けられ、メンタル面で非常にプラスになりました。

これからも、皆様に良い情報を発信出来る様に、頑張りたいと思います。




スポンサーサイト
2010/05/24(月) 00:00 |
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。