プロフィール

宗島 和雄

Author:宗島 和雄
宗島 和雄 PRESENTS!
MUNESHIMA GUIDE BLOG です!
霞ヶ浦・高滝湖・マルミフィッシングエリアの釣果情報、ファッション、宿泊記、その他、多種多彩な情報が満載!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
こんにちは。宗島です。

11月3日の釣果報告です。

茨城県神栖市に所在するマルミフィッシングエリアに、八ヶ月ぶりに行って来ました。

このマルミフィッシングエリアは、1Kg以上の大型魚しかおらず、ドナルドソントラウトがメインとなっておりますが、今年の10月以降、マルミフィッシングエリアでは初 !? となるロックトラウトが放流されています。

当日も、いつも通り、強気午後からの釣行を試みたところ・・・

周囲のアングラーの竿は、ほとんど曲がっておらず、大変厳しい状況でした。

091031m03.jpg
午後からは沈黙のフィールドと化す、マルミフイッシングエリア!

が、しかし・・・

スプーンやクランクベイトを使用したペレットパターンや、スプーンを使用したボトムバンピングには、非常に高反応で、連発で釣れ続け、ビッグフィッシュを選んで釣る事が出来ました。

トーナメントでウェイトをかせぐには、ウェイトの重い過去放流 !? のドナルドソンを仕留める事が重要となります。

現在の状況としては、全体的に魚は少なく、魚のサイズも小さいです。

特にロックトラウトの大半がアベレージ キロ前後です。

これから、本シーズンとなり、アングラーが増えると共に魚の放流量が増え、又、ビッグフィッシュも多く放流されると思われます。

今後の放流予定に注目です。

持ち帰り分の魚は、管理塔で三枚におろして真空パックにする際、お腹から筋子が出て来ました。

この時期、釣れる魚には、プリメスが混じります。


s-201214.jpg
脅威のプリメス捕獲率!  持ち帰り3匹共、プリメスです!

特にスプーンを使用したボトムバンピングにて、ウエイトの重いドナルドソンのプリのメスが高確率で仕留められます。

是非、お試し下さい!

そして、ゲットした筋子は、醤油漬けにしました。

s-2033.jpg
醤油漬けにして、3日間、冷蔵庫内で保管して完成~!

そして・・・

s-2049123.jpg
超~シンプルなイクラ丼の完成です!

ごちそうさまでした。



スポンサーサイト
2009/11/07(土) 23:50 |
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。