プロフィール

宗島 和雄

Author:宗島 和雄
宗島 和雄 PRESENTS!
MUNESHIMA GUIDE BLOG です!
霞ヶ浦・高滝湖・マルミフィッシングエリアの釣果情報、ファッション、宿泊記、その他、多種多彩な情報が満載!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
こんにちは。 宗島です。

7/26、高滝湖の釣果報告です。

当日は、日差しが強いものの吹き荒れる強風により、若干涼しく感じ、ある程度快適 !? に釣りをする事が出来ました。

そして本日は、ロイヤルブルーオリジナル・カスタムロッド
BENTN C65M ハンマーヘッドジグエディション
の高滝湖デビューです!


s-20190.jpg
6ft5inch ミディアムアクション 1/4oz~1/2oz 8lb~14lb

早速、使用したところ・・・
ん~、かなりヤバいです!

少ない移動距離でのボトムバンピングアクションにおいて、従来のジグロッドとは異なるしなやかなティップが、ハンマーヘッドジグの特性を十分に発揮する事ができます!

更に高感度な為、高滝湖では非常に有効なズル引きアクションにも最適です。

又、非常に軽量な為、操作性も非常に良いです!


s-201511.jpg
ハンマーヘッドジグ Ver.2 3/8oz ブラックでキャッチ!

s-20162.jpg
しなやかなティップが、吸い込む様な非常に小さなバイトも弾かず、
フッキングに持ち込めます!


因みに本日は、私のアルミボートのエレキが故障している為、ローボートでの出船です。

s-21250.jpg
ゲストの佐久間様、ハンマーヘッドジグ Ver.2 3/8oz ジュンバグでフィッシュ!

そして、階段前に移動したところ・・・

他のアングラーが流した直後でも、3連続フィッシュ!


s-21251.jpg
ハンマーヘッドジグ Ver.2 3/8oz グリーンパンプキン/ブルーフレークで、3連発!

ハンマーヘッドジグは、ライトリグで攻めつくされ、非常にプレッシャーの高まった状況で威力を発揮する事が、多々有ります!

今までの釣行において、ライトリグを投入しつくされ、非常にプレッシャーの高まった沈黙の船団の中で自船にのみ、連発で釣れ続けるという状況を何度も体験しました。


近々、千葉県茂原市のルアーショップ・サブマリン様に再度、入荷しますので、是非、ハンマーヘッドジグを、お手に取ってお確かめ下さい!


 
スポンサーサイト
2009/07/27(月) 00:00 |
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。